ネット銀行の即日融資

インターネットバンクの利便性は今ではほとんどのかたが知っていると思います。
私の記憶ではインターネットバンクの始まりはジャパンネット銀行だったと思います。
振込に銀行で並ぶことなく居ながらにして口座振込みができるので当初から利用していました。
ただ、店舗がないのでカードが利用できる提携コンビニATMも少なく、カードを使うことの不便さはありました。
しかし、現在は多くのインターネットバンクが普及し、多くのインターネットバンクはキャッシングにも力を入れていて、今日中にお金が必要という場合でも即日融資が可能なところもあります。
「インターネットバンクの即日融資」
インターネットバンクで良く知られているのが、ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行、楽天銀行、セブン銀行などがあります。
なかでも即日融資に対応しているインターネットバンクはジャパンネット銀行カードローンや楽天銀行スーパーローン、じぶん銀行カードローンなどがあります。
申込はインターネットからの申込になり、審査に通れば即日融資でお金を借りられます
ただ、これらの銀行で即日融資でかりるためには、事前に口座を持っている必要があります。
「口座があれば便利なインターネットキャッシング」
申込先の口座を持っていると、即日融資で借りられるだけではなく、一般銀行の営業時間が平日の午前9時から午後3時までなので、時間外の利用は翌日扱いになりますが、インターネットバンクの場合、借入や返済が24時間いつでもできるという利便性にすぐれています。
ネットバンキングをするときは申込先の銀行に口座を作って利用することをおすすめします。
「インターネットバンキングは利用時に注意が必要
最近話題にあがっているのが、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」とか「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」といった、本物のウェブサイトを装い、銀行預金口座を含む各種サービスのIDやパスワードを獲得することを目的とするフィッシング詐欺が横行しています。
また、メールでウィルスを感染させ、ネットバンクにログインしたときに別ウィンドウを立ち上げ、パスワードとIDを入力させる手口が増えています。
インターネットはどこからでもアクセスできるので、気がつけばすべてのお金が無くなっていたという被害も多く出ています。
こういった被害に合わないためには、ログインしたとき「いつもと違うぞ?」と感じたときはすぐに操作を中止し、銀行へ問い合わせをすることで少しは被害が防げます。

現金を即日借りたい方に人気のプロミス

条件が合えば即日融資可能なカードローンは、いろいろとありますがなかでも金利が低いこと、無利息期間があること、瞬フリサービスガあることから不動の人気を誇っているのがプロミスです。

【プロミスの特長】

・実質年率4.5%~17.8%と上限金利下限金利共に低金利

・WEBを利用すれば24時間いつでも申込み可能

・申込みから振込み融資まで全てネットで完結できる

・3項目の入力で簡単「3秒診断」& 自動審査で最短1秒回答

・WEB契約完了で即日振込みも可能

・瞬フリサービスアリ

・50万円以下は原則収入証明書不要

・最低返済額が少額だから返済しやすい

・ポイントサービスに登録するだけで30日間無利息サービスあり

・パートやアルバイトでも安定収入がある方なら申込みOK

・銀行やコンビニなど提携ATMがたくさんあるので便利

プロミスでは、ユーザーが安心して利用できるように上記のようにさまざまなサービスを提供していますが、なかでも現金を即日借りたい方から注目&人気を集めているのが瞬フリサービスです。

プロミスでは、平日14時までにWEB契約を完了し、振込みを希望されるお客様には当日中に振込みを行っていますが、瞬フリは、日曜日の21時~翌朝7時までを除き土日祝日・契約完了時間に関係なく振込みにて融資を行ってくれるサービスです。ただし、瞬フリを利用するためには、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録する必要があるので、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方を対象としたサービスとなります。

関連記事